前へ
次へ

バーベキューは全員が主役

バーベキューは大勢の人たちでやるとより盛り上がってイベントに参加している実感があります。
そうは言っても、自分は何をしていいか分からないといった人もいるのではないでしょうか。
私のその内の1人で、焼いてくれている人のトングを目で追うくらいしかできませんでした。
私は社会人になるまでバーベキューはほとんどしたことがありませんでしたが、半強制の社内イベントに参加する様になり、身近なものへと変わりました。
非日常の中でテキパキと動けませんでしたが、あることがきっかけで声を掛けてもらえるようになりました。
飲み物は足りていますかと聞いている先輩の真似をして周りに声を掛けてみると、私も聞いてもらえるようになり、参加している内の1人と認めてもらえている気持ちになりました。
それまでの私は、海に漂う浮遊物の様にウロウロしていただけでバーベキューというものを理解せず参加していましたが、分かったことがあります。
とりあえずでも何かアクションを起こすことで、誰かの目に止まるのです。
例えそれが自分にとって反応が良くないと感じても、それを次はしないようにすれば良いだけなので、一歩前進なのです。
それにバーベキューは食材を焦がしたとしても誰のせいでもない、誰かが飲み物をこぼしても次の日にはみんな忘れてしまってします。
だからあなたも怖がらず、アクションを起こすことで得られるものがあるかもしれません。

Page Top