前へ
次へ

始まりは南米だったバーベキューの歴史

バーベキューと聞くと北米諸国等が始まりであると思われがちですが、期限は南米であるといわれています。
南米の先住民の食材の調理法としていた木で骨組みを組んで火をつけるスペースを作ったり、地面を掘り火が消えないような工夫をしてそこで肉等を焼いた事が起源とされています。
そしてそれを見たスペイン人が帰った時にその調理方法をまねたことで、全世界的に広まっていったとされています。
そのバーベキューが爆発的に流行したのがアメリカです。
20世紀に、アメリカで広い庭付きの住宅が一般的になった事で、そこで友人等を呼んで食事をする際にちょうど良いと目を付けられたのがバーベキューという訳です。
自家用車の普及というのも流行の一因を担っており、外出先で行うアクティビティと食事を同時に楽しめるレジャーの1つとして人気が出たというのも、爆発的にアメリカ国内で流行していった要因となりました。
そして今では、世界各国で愛されるレジャーの1つとなっていったのです。

Page Top